象印 ふた付きタンブラー 水筒

我が家のおすすめ
スポンサーリンク
※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しております

我が家は『象印 ふた付きタンブラー水筒』を毎日使ってます。

飲みやすく・洗いやすく、買ってよかったアイテムの一つです。

この記事では、象印 ふた付きタンブラー水筒を2年使った、私が思うおすすめポイントを5つと、欠点などレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

象印 ふた付きタンブラーとは?

「シームレスせん」で洗いやすい

「せん」と「パッキン」がひとつになった、「シームレスせん」になっています。

分解する必要がなく、パッキンをなくす心配もありません。

洗う時間が短縮されます

今までいくつも水筒を使ってきましたが、きれいに洗ったつもりでもいつの間にかパッキンに取れない汚れがついてしまうこともありました。

今で2年ほど使っていますが、ボトルも蓋もきれいに保てています。

いつもはスポンジで洗い、月1回ほど軽くオキシクリーンでつけおき洗いをしています。

口が広く、中までしっかり洗える

広口で、底までしっかり洗えます

毎日使うものなので、洗うのが楽なのは本当に助かります。

こちらの『ステンレスボトル用スポンジ』が隅々まで洗えてよかったです

片手で簡単にすぐ飲める

こちら、開閉がとても簡単です。

分かりやすいリングロックで安心して持ち運べます。

鞄に入れて持ち歩いていますが、漏れたことは一度もありません。

ドリンクホルダーにも入るので、車旅にもおすすめです。

仕事や家事の合間にも飲みやすいです。

保冷・保温能力が高い

ステンレス真空2重のまほうびんで、保冷・保温能力が高いです。

熱い飲み物を入れて蓋をすると気圧が上がり、飲み口を開けると「ポン」っといいますが、一度空気を抜くとあとは大丈夫です。

飲み物の量にもよりますが、朝入れた熱いコーヒーは夕方もほんのり温かいです。

ふたが結露しにくい結露抑制構造もされています

キャンプや外遊びにもおすすめ

我が家のキャンプでは、コーヒーを朝に入れて持って行き、翌朝もこちらのタンブラーに入れて飲んでます。

コップに作っても、冷めたり、すぐになくなってしまうので、コーヒーをよく飲む私たちは重宝してます。

夏は冷たいまま、冬は温かいままたっぷり飲めます

マットな質感もいいです♩

キャンプ用品もカーキやベージュなどが多いのでなじみます。

欠点は?

欠点は?
  • 食洗器で洗えない
  • 少し重い  

重さが290gで、軽量タイプの水筒と比べると少し重いです。

保温性を上げるため、いつも満タンに入れるので、さらに重くなってしまいます。

まとめ

簡単に洗えて、保温保冷効果もあり、とても使いやすい水筒です

2年近く毎日使ってますが、小さな傷や汚れはありますが、剥げたり大きな劣化はみられません。

デスクの上に置いて仕事の合間や家で家事の合間に片手で飲めるのもいいです

マットな質感で、色もカーキなどおしゃれで、汚れも目立ちにくいのもおすすめです

まだまだ使えそうですが、次もこのステンレスタンブラーを購入したいです。

贈り物でも喜んでもらえると思います。

『象印マホービン ふた付きタンブラー』気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

少しでも参考になると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました