森の秘密基地⁈ KAWAI VILLAGE CAMP(カワイビレッジキャンプ)京都府福知山市

キャンプ場レポ
スポンサーリンク
※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しております

こんにちは。ponkoと申します。

京都府福知山市にある、『KAWAI VILLAGE CAMP』に行ってきました。

2022年4月にオープンの、オーナーさん自ら作られた、おしゃれで雰囲気のよいアットホームなキャンプ場でした。

実際行ってみてどうだったか、初心者キャンパー目線で勝手にレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

どんなところ?気になるポイント

雰囲気が最高

森の中の秘密基地のような雰囲気で、景観は最高です。

程よく自然を残しつつ、気持ちよく利用しやすいように工夫されていました

自然地形をうまく利用し、隣と段があったりプライベート感があります

サイト内に木が多く、夏場でも木陰で暑さ対策もできましたよ。

近くに川が流れており、川のせせらぎと鳥や虫の声で朝も気持ち良かったです。

夜はおしゃれにライトアップされています。

この看板も素敵♡

川の雰囲気も◎

木陰が多く、暑さも軽減されました。

アットホームでゆっくりできる

こじんまりしたキャンプ場で、全部で20サイトほどです。

オーナーさんが急な山道を電動自転車で案内してくれ、サイトを選ばせてもらえます

一つ一つ丁寧に教えてくださいました。

他のお客さんもマナーがしっかり守られており、夜も静かでした

危ないところには、柵が設置されており小さな子供連れも安心です

川があり、自然の中で子供が楽しめる

キャンプ場のすぐ横を川合川が流れており、川遊びができます。

魚を見つけたり、カニを何匹も見つけることができました。

川の流れは穏やかで、深さは浅いところが多いですが、一部130㎝の子供が足のつかないところもありました。

ライフジャケットを着け、二日間たっぷり川を楽しみました。

トイレがきれい過ぎる

こちらのキャンプ場、ウォシュレット付きの最新のトイレがあります。

サニタリー棟のコンテナもおしゃれに塗装されており、トイレも木の香りがして、ホテルのトイレに負けないくらいきれいでおしゃれでした。

ほかの方が、「きれい~!〇○ちゃんのお家のトイレみたい」と言ってましたが、家のトイレ以上かもしれません。

炊事場などの水回りも、清潔感があり頻繁に掃除されていて気持ちよく使えました。

受付のある事務所兼サニタリー棟♩

温水シャワーが無料で利用できる

24時間温水シャワーが無料で利用できます

夏場は設営や川遊びの後の汗を流せるのはありがたいですね。

17時~22時の間は予約制で、男性15分・女性20分で入れます。

広さは大人一人分ほどで、子供と二人で交代でゆっくり使えました。

冷房がついてますので、シャワー後涼めてよかったです。

ドライヤーを忘れてきてしまい、スタッフさんに「ドライヤーありますか?」と聞くと、「ありますよ~」と快く貸していただきました。

シャワー室の入口はトイレの奥にあるので、ドライヤー中に他の方が入って来られたりすることがあるかもしれませんが、その日は込み合うこともなくゆっくりできました。

ゴミは持ち帰り(灰以外)

ゴミは、灰以外持ち帰りです

他のキャンプ場では込み込みの値段になっていたり、別途徴収されることもありますが、ソロやゴミの少ない方にはいいシステムですね。

我が家は毎回ゴミは少なく、持ち帰りは気になりませんでした。

スタッフさんが気さくで話しやすい

オーナーさんは、親切で気さくに声をかけてくださいます

サイトを見回ってお客さんに声をかけられてました。

スタッフさんが管理棟に居ないこともありましたが、「ご用があればこちらに連絡ください」と携帯番号がかかれており、連絡するとすぐにきてくれました。

何かあればすぐに対応してくださるのはありがたいですね。

遊具などはない

こちらのキャンプ場には、遊具などはありません。

川で泳いだり、魚を見つけたり、虫を採ったり、自然の中で子供たちは時間が足りないほど遊んで楽しんでました。

川でチェアーに座り、本を読んでる方がいました。

大人も自然の中で、最高の癒しかもしれないですね☺

カニ発見!!

AC電源がない

AC電源がないので、真夏や寒い時期はきびしいかもしれません。

我が家は8月猛暑の中で初めてのキャンプ、みんなバテてました。

寝るときに扇風機をつけましたが、途中で切れてしまい少し寝苦しかったです。

大容量のバッテリーや、ポータブル電源があると安心ですね。

夕方から陰になり涼しいサイトではありましたが、真夏キャンプの洗礼を受けました。

基本情報

アクセス

〒620-1313 京都府福知山市三和町下川合153

京都縦貫自動車道「京丹波みずほ」ICより車で約20分

舞鶴若狭自動車道「福知山」ICより車で約15分

料金や予約方法

サイトの種類料金定員大きさ
Astyle5,000円~6名100㎡
Bstyle4,000円~4名70~80㎡
Cstyle3,000円~2名40~50㎡
  • サイト料金には車1台分+運転手1人分の金額が含まれています。
  • サイト料金にプラス大人(中学生以上)550円、子供330円 別途かかります。
  • チェックイン 12時 / チェックアウト 11時
  • 車両乗り入れOK(車1台増えるごとに550円)
  • ペットOK(リードをつけて)
  • アーリーチェックイン不可
  • その他、デイキャンプやサップ体験もできます。

詳しくはHPをご覧ください。

サイトについて

到着した順に案内していただき選べます。

我が家は13番サイトにしました。

サイトはそれぞれ形が異なり、場所によっては2ルームテントやタープの設営は工夫がいりそうです。

土でゴロゴロした石が結構転がっていたり、木の枝が落ちているので、最初に取り除く作業が必要でした。

マットはあった方が良さそうです。

ペグが打ちにくい箇所もありましたが、土は固めでしっかり固定されていました。

13番サイトは片側の隣と向かいはサイトはなく、ソロサイトの近くで静かでした。

後ろは川が流れているのでプライベート感がありました。

KAWAI VILLAGE CAMP HPより

管理棟や売店など

管理棟もコンパクトなので、必要最低限のものかと思います。

炭、着火剤、電池等はあります。

我が家は薪を購入しました。

サイトまで薪を運んでくださり助かりました。

レンタル品

シュラフ、テーブル、チェア、ランタン(LED電池式)、ポータブル電源 などあります。

周辺のお店

車で5分のところに、「さとうミニフレッシュ」というスーパーがあります。

近所のスーパーと変わらない価格でした。

昼食に素麺を買いましたが、とても美味しかったです。

他にも、車で5分ほどにコンビニ、とホームセンターがあります。

まとめ

景観・雰囲気・施設のきれいさ・スタッフさんの丁寧な対応など、オーナーさんの想いの詰まった、とても素敵なキャンプ場でした。

大勢でワイワイしたい方というより、ゆっくりファミリーや夫婦、ソロで楽しみたい方におすすめしたいです。

春はタケノコ堀体験、夏は川遊びや昆虫探し、秋は栗拾い、冬は幻想的な朝露や雪が楽しめるそうです。

森の秘密基地で川のせせらぎ音をBGMに、のんびりと素敵な時間が過ごせます。

また他の季節に、リピートしたいキャンプ場です。

『KAWAI VILLAGE CAMP』気になる方はぜひチェックしてみてください。

少しでも参考になると嬉しいです。

【おまけ】

こんなミニクワガタを見つけました~!

タイトルとURLをコピーしました