直火・IH両方使え 節約にも!マルカの湯たんぽがおすすめ

キャンプギア
スポンサーリンク
※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しております

2021年にキャンプをはじめ、『マルカ 湯たんぽ Aエース 2.5L 袋付』を2つ購入しました。

家でも屋外でも使用でき、買ってよかったおすすめアイテムの一つです。

この記事は、『マルカの湯たんぽ』を2年使用した私が考える、おすすめポイント4つと気を付けたい点など紹介しています。

購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

マルカの湯たんぽおすすめポイント

直火・IHどちらでも温めることができる

我が家はIHなので、家で使う場合は、湯たんぽに水を入れそのままIHで温めます。

キャンプでは空の状態で持って行き、現地で水を入れタフマルで沸かして使ってます。

国産で安心!トタンで丈夫!

大正12年の創業以来、約100年にわたり
「湯たんぽ」を作り続けてきた、『マルカ株式会社』。

安心の日本製

金属製湯たんぽの部品の全てをマルカ尼崎工場にて一貫製造し、
安定した品質の製品を作り続けているそうです。

マルカ株式会社

 湯たんぽA2.5L
・JAN:4964398022524
・容量:約2.5L
・サイズ:29.5×21.6×7.4㎝
・材質
・本体:溶融亜鉛メッキ鋼板
・口金:しんちゅう
・パッキン:合成ゴム
・袋 :ポリエステル
・生産国:湯たんぽ本体/日本
     湯たんぽ袋/中国

口金に分厚いゴムのパッキンがあり、しっかりしめることができ漏れたこともありません。

パッキンゴムは一つ予備が付いてますので、劣化や紛失の際も一度は付け替えて使えます。

朝までしっかり温かい

今まで、プラスチック製や充電式の湯たんぽを購入しましたが、保温が長く続かなかったり、すぐに壊れてしまうことがありました。

マルカの湯たんぽは、丈夫で保温効果が高いです。

夜寝る前に、お湯を入れると翌日の夕方でもまだ温かいです。

こちらを11月の車中泊で使用したのですが、朝まで温かく快適でした。

コスパが良く、電気代の節約になる

我が家では昨年から湯たんぽをこたつに忍ばせ暖をとっています。

ホットカーペットを付ける回数が減りました。

夜寝る前に温め、布団の中に…翌朝はそのままこたつに入れてます。

少しお湯の温度は下がりますが、じんわり温かく昼間も過ごせます。

ポイント
  • すぐにIHやガス火で温めなおすことができる
  • 電気代の節約になり、家計にも優しい
  • 電気を使わないので、体にも優しい

使い方は簡単

まず、口金をはずし水を入れ、火やIHにかけます。

水の量は少し少なめに8割くらいします。

しめて沸かすと危険ですので、口金をはずしたままにします

沸騰したら口金をしっかり閉めます。

あとは、熱いので袋を二重にして入れてます。

水からですと、火加減などにもよりますが10分程で沸きます。

我が家が購入した、『マルカ 湯たんぽ Aエース 2.5L 袋付』の袋はマイクロファイバー素材でふわふわで肌触りもいいです。

保温効果もあがり、低温火傷のリスクも下がるかと思いますので、袋を二重にするのがおすすめです

気を付けたいポイント

  • 湯たんぽを袋に入れるときは、熱いので軍手などを使い気をつけてください。
  • 沸騰すると、お湯があふれるので高温になる前に火力調整し、近くで様子をみてください。
  • オフシーズンになると、しっかり乾燥させてしまう必要があります。(錆びの恐れあり)

まとめ

マルカの湯たんぽを2年間使用してみて、家の中でもキャンプ場でも大活躍で、買ってよかったと思います。

使い方も簡単なので、めんどくさがりの私でも使いこなせてます。

暖房やホットカーペットに頼りすぎず、快適で少しエコに過ごせるようになりました。

驚くほど温かさが長く続き、直火・IHで使え、安心で丈夫!

節約にもなり、長く使えるものなので、おすすめしたいです☺

他にもサイズや種類もありましたので、気になる方はHPをチェックしてみてください。

湯たんぽを検討されてる方、少しでも参考になると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました