炊飯器の代わりに‼かまどで炊いたようなごはんが炊ける『ゼロ活力鍋』アサヒ軽金属

我が家のおすすめ
※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しております
スポンサーリンク

我が家では、数年前に『ゼロ活力鍋』を購入し炊飯器代わりとして使っています。

今まで使っていたどの炊飯器より美味しく炊けるようになりました。

高い圧力と使いやすさを兼ね備えており、欠かせない調理器具の一つです。

私が使って感じるアサヒ軽金属の『ゼロ活力鍋』のおすすめポイントなどを紹介させていただきます。

スポンサーリンク

時短料理で節約できる

余熱調理するため、光熱費・時間の無駄を減らします。

圧倒的なスピードとパワーの秘密

高い圧力に強く、保温能力の高い新金属「クラッド鋼」(アルミニウムをステンレスで包み込んだ特殊鋼)を採用。さらに「5層一体成型」なので、熱が底部だけではなく側面へと均一に伝わるので、ムラなく加熱調理できます。

アサヒ軽金属HPより

少ない水で調理し、沸騰までの時間が短く、余熱で調理するため、火を使う時間が短くガス代(電気代)の節約になります。

世界最高クラスの調理圧

家庭用圧力鍋として世界最高クラスの調理圧で、高圧は魚の骨まで柔らか、かたまり肉はとろけるような仕上がりになります。

世界最高クラスの調理圧(146kPa)、内部温度は約128℃
高速料理を実現します。

※一般的な圧力鍋の約1.6倍の圧力値 

高圧オモリ 【0分料理】のスピード調理やブロック肉などの調理に

低圧オモリ(白米) 炊飯やデリケートな食材の調理に

手間がかかるメニューも身近な一品になります

お米が美味しく炊ける

我が家は白米を炊くのにほぼ毎日使っています。

毎日食べる白米をよりおいしく調理できるようにと開発された「白米オモリ」。

加圧時間はたった1分です!

お米の甘みを引き出し、もっちりとした独特の食感が味わえます。

水加減が難しいかなと思っていたのですが、今まで固すぎたなどの失敗はほぼなく使えてます。

かまど炊きのような美味しい白米が加圧1分ででき、炊飯器を捨てた後悔は全くありませんでした。

麦ごはんも美味しく炊けます♩

豆や野菜の味が、格段においしくなる!

少ない水ですばやく調理するので甘み・旨みが凝縮されます。

素材本来の味がグっと引き出されて、味付けせず、そのままでも充分な甘みがでるので、薄味でも健康的な料理が作れるのもありがたいです。

使い方が簡単

使い方がわかりやすく簡単です。

ダイヤル式のような設定間違いがありません。

①蓋をして、オモリを付け、火にかける

②内圧表示ピンが上がり、シュシュッ!とオモリが振れると火を止める

③内圧表示ピンが下がると出来上がり

沸騰してオモリが振れたら火を止めるだけなので、小学生やお年寄りの方もわかりやすいです。

蓋が正しく閉められていないと圧力がかからない仕組みなど、細部まで改良して安全性が高く安心して使えます。
2つのオモリによる圧力設定や最大調理量の目盛りなど、使いやすくわかりやすい仕様になっています。

商品について

ゼロ活力鍋は4種類大きさがあります。

我が家はMサイズ 3.0L 5.5合炊きを使っています。

炊飯器代わりとして使いたかったのでこちらにしました。

IH・ガス・ハロゲンヒーター・電気クッキングヒーター 全熱源対応してます。

アサヒ軽金属HPより

購入後もしっかりサポートしてくれます。

使い方や調理、突然のトラブルなど、専門オペレーターが直接お話ししながらサポートしてくれます。

お買い上げ日より30年間、本体の耐用保証があります。

万が一の不具合の場合は「おなべの病院」にて修理・点検サービスもあります。
消耗部品は有償にて交換・修理できます。

ゼロ活力なべは日本製で、兵庫県の工場で製造されてます。

アサヒ軽金属HP

こんな料理作りました

角煮を作りました

簡単に手の込んだような料理ができました~

まとめ

白ごはんは、粘りが出て甘みもあり、とても美味しく炊けるので試していただきたいです。

ガス・電気代の節約にもなり時短なので、キッチンに立つ時間も短くなります。

安心の日本製!アフターサービスも充実しており、こびりついた米もスポンジで強くこすっても大丈夫!

炊飯器のようにお釜のコーティングが剥がれてしまう心配もありません。

少し重たいですが、洗うのも楽です。

炊飯器の買い替えや圧力鍋を検討している方、ぜひおすすめしたいです。

少し参考になると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました